AK note

ビデオゲームの考究と企画についてのヒント

オリジナル

日常にあるいろいろな不思議がオリジナルなアイデアを創造する

新しい発想からモノを創り出すこと。 これはどんな分野においてもとても難しいことです。しかし発案を生業にしている企画者はこれを避けて通ることは出来ません。 日常的にアイデアを蓄積して企画に反映させる人もいれば、その場のインスピレーションから練…

ゲーム制作は必ずシステムから始まりそこからオリジナルが生まれる

以前『ゲーム企画で最初に考えなければいけないのはイメージではなくシステムである』の中でゲーム制作はシステムから考えると話しました。 しかしゲーム作りのアイデアはさまざまな方向からやってきます。舞台の背景となるストーリーだったりカッコいいデザ…

ヒット商品のアイデアは一個人の閃きの中にしか存在しない

ゲーム会社によって制作工程はさまざまです。そのなかには新規プロジェクトが発足すると、まず最初に複数の担当者がみんなでアイデアを出し合い協力して新しいゲームの根幹を考えるという方法で企画を立てるところもあるようですが、これはあまり良いやり方…

想い描いた理想のゲームの中にこそオリジナルな発想が隠れている

「自分の理想とするゲームが作りたい」という考えは、ゲーム制作を目指してきた人なら誰もが持っている心情のようなものです。しかし制作会社に入りプロとして制作に携わるようになってもそんな仕事はまずさせてもらえません。 会社の方針でおおよそのゲーム…