AK note

ビデオゲームの考究と企画についてのヒント

シリーズ化

子供のためにゲームを考えることは大人としてのクリエイターの責務である

ゲーム業界が低迷している。もう斜陽にさしかかっている……。とはコンシューマゲーム業界のことですが、一方では新しいモバイル系のプラットフォームが出る毎に写真、動画といった記録媒体やゲームアプリの機能向上が呼び水の如く集客の手段となっている皮肉…