読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AK note

ビデオゲームの考究と企画についてのヒント

ゲーム企画制作についてのコラムを移転しました

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

ここでは元ゲームプランナーとしての経験から、企画の考え方やアイデアの生み出し方などを自流で書いています。とくに最近の偏った業界の風潮において「オリジナルゲームの必要性」を強く感じています。

 

今回、今までの記事のうち「ゲーム企画制作」についてのコラムをまとめました。

これらは専門的な内容で今までも読む方が限られていたため、実験的ではありますが限定的なスペースに移動してみました。

今後もゲーム企画についての提言や考察は続けていきたいと思っていますが、当分のあいだこちらでの閲覧となります。

収録内容はこちらで確認できます。


現在の内容はこのブログで公開していたものと同じものです。ご注意ください。

内容が更新しましたらここでお知らせいたします。

 

少年時代の話は多くのみなさんに読んで頂いているようです。

また、ゲーム専門を振り分けたので少し違う話題でも書いてみようかとも思っています。

今後も不定期ではありますがここでも更新していく予定でいます。

 

あまり得意ではありませんがコメント欄を追加しました。

ご意見などありましたらどうぞ。

 

よろしくお願いします。