読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AK note

ビデオゲームの考究と企画についてのヒント

バーチャルリアリティーの可能性とか

VR(バーチャルリアリティー)とか、AI(人工知能)とか、これから大きく世界を変えていく技術ですね。

そんな瞬間に自分が存在していることがなんだか不思議でいて楽しみです。

 

現在はこういう技術を全面的に受け入れる人がいる一方、警告を発する人もいて今後も激しい論争が続いていくのでしょう。まあ、それが変革というものなのかもしれません。

 

私は自動車技術にこのAIが上手く使われることを期待しています。
そもそも車の運転は相当難しく、専門的なノウハウや知識も必要で、どんな理由があろうと、万人が運転免許を取得出来るものではないと思っています。年間の人身事故も改善されることなく、それを誰も指さして指摘しない現状にはずっと違和感を感じています。


経済や利権に傾倒せず、真っ当に進化すれば、のりもの技術の未来はとても明るいと思います。

 

ビデオゲームとVRも最近そんな論争もあったりなかったりで。……

 

【コラム】デジタルゲーム企画論考 Vol.2【マガジン】を更新しました。

 

デジタルゲーム企画論考 Vol.2(マガジン)

収録タイトル(更新中)

【11】プレイヤーキャラのやられっぷりがゲームの面白さを左右する

【12】頭の中で完成した商品イメージをデバッグする

【13】ユーザーの声の中に隠された本当の意味を見出すことこそプロの仕事

【14】ゲームという商品の対価はユーザーの貴重な時間であるということ

【15】ゲームの中の世界に存在するルール設定は誰のものか

【16】日常にあるいろいろな不思議がオリジナルなアイデアを創造する

【17】バーチャルリアリティーは人間力を表すキーワード! ← new

【18】

【19】

【20】

 

 興味のある方はのぞいてみて下さい。